moriya-20170516こんにちは、斎藤守也です。
いつもご声援をいただき、本当にありがとうございます。
おかげさまで、2016年末からお届けしている僕のソロ・ライブに一区切りがつきました。たくさんの方にご来場いただけて、本当に嬉しいです。
また、3月にリリースしたソロ・ピアノアルバム『MONOLOGUE』へのたくさんのメッセージもありがとうございます。ソロライブ『MONOLOGUE』は、4月の東京公演で一区切りがつきましたが、今後も続けていきたいと思っています。これから、お伺いする会場でもみなさまにお会いできることを、楽しみに待っています。
 
今回のソロ・ライブを通じて、様々な発見がありました。それらをレ・フレールの活動に活かしていくのはもちろんのこと、今後のソロ活動について考えるきっかけにもなりました。
現在、ぼくのライフワークとして医療機関、老人ホーム、社会福祉施設などでのコンサートがあります。それに加え、以前よりやってみたいと考えていた「音楽の楽しさを伝えるお仕事」も開始します。
僕がみなさんにお教えできることなど、少ないのかもしれませんが、生徒のみなさんが音楽を学ぶ上で、僕に何かお手伝いできたなら、とささやかながら願っています。
 
もちろん、レ・フレール、ソロピアニスト斎藤守也としての活動も続けていきますので、ひきつづきご声援いただけましたら幸いです。
 

斎藤守也