2017年6月24・25日に、斎藤守也とヤマハミュージック ピアノフォルテ上大岡のコラボレーション企画「レ・フレール斎藤守也の“みんなで連弾!ピアノを気軽に楽しもう!”」を開催いたしました。
 
おかげさまで全クラス満席となり、各回とも熱気あふれる講座となりました。
ワークショップは「音楽を身近に感じていただきたい」「ピアノをもっと気軽に楽しんでいただきたい」というコンセプトのもと、守也が身近にある音やリズムについて、そして、即興演奏のコツ、コードや音階などの初歩的なお話も少しさせていただきました。
受講者のみなさんには、実際にピアノに触れて連弾をしていただきました。
今後も音楽を楽しめるワークショップ活動を続けて参ります。


ご参加いただいた皆さま、そして応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
今回はミニワークショップということで短い時間ではありましたが「連弾の楽しさ、アンサンブルの楽しさを感じてもらう」というテーマでお届けしました。さらに「音楽はとても身近で、遊ぶようにピアノに向かう、音楽で遊ぶ」ということをお伝えできるよう努めました。
僕の話を真剣に聞いてくれた若者や、「もっとピアノ弾きたい!」と言ってくれた子どもたち、音楽に関する様々な質問や相談等、ご参加いただいた皆さんの音楽に対する熱い思いに触れることができました。
今回の経験と、皆さまからいただいたご意見やご感想を参考に、これからも様々なテーマでワークショップをお届けできればと思っています。ひきつづき、よろしくお願い申し上げます。

斎藤守也