ピアニスト・斎藤守也(from レ・フレール)が、ムジカノーヴァPresents ティーチング・プロジェクト神楽坂「レ・フレール斎藤守也の疲れずに弾き続ける左手の脱力奏法」に講師として登壇します。
様々な曲に応用できる左手の伴奏パターンを習得することで左手を強化し、容易に伴奏付けができるようにもなる「左手のための伴奏形エチュード」をムジカノーヴァで連載中の守也。童謡の驚くほど格好いいアレンジがレッスンの現場で話題を呼んでいます。
今回の講座では、楽譜や解説からだけでは読み取りきれない、身体の使い方の極意やポピュラーの奏法について、守也自らベーゼンドルファー・インペリアルを弾いてレクチャー。実際に目と耳で確かめられる、絶好の機会です。
 
日時:2019年4月17日(水)10:00~12:00
場所:音楽の友ホール(東京都新宿区神楽坂6-30)
受講料:一般 ¥3,000(全席自由)
主催:音楽之友社
お申込み:https://ontomo-shop.com/?pid=139849982
※イベントでは、教材として『ムジカノーヴァ』4月号(当日、会場でも販売)を使用します。
※ピアノ講師の方対象の講座ですが、一般の方もご参加可能です